スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んでみようとしてるラノベ


↑友人に紹介されたラノベなんですが、「とある飛空士への追憶」とかいう題名らしいです。


「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」レヴァーム皇国の
傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。
次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの少女。
そのファナと自分のごとき流れ者が、ふたりきりで海上翔破の旅に出る!?
...圧倒的攻撃力の敵国戦闘機群がシャルルとファナの
ちいさな複座式水上偵察機サンタ・クルスに襲いかかる!
蒼天に積乱雲がたちのぼる夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。


・・・とのあらすじらしいのですが、それよりも印象に残ったのは
見た感じ画像の右下にゴリアテがいますね。
あと右上にはどうみても零戦が飛んでます、
どうやら敵戦闘機らしいです、ということは日本が敵役なんでしょうかね・・・。
聞いた話によるとラピュタと紅の豚が混ざったような雰囲気だとか、そうでないとか。

どちらにせよ、そこらのレビューサイトでもかなり良い評価を受けてるみたいなので
思い切ってkonozamaAmazonにて注文してみました、明日ぐらいにくるかなぁ。

水上機はロマンですよね!でも現実的に考えて、鈍足な偵察機が
大量の戦闘機に捕捉されて生還するってのは・・・・。
まぁ、そこは漫画や小説の”お約束”って奴なので野暮なことは言わない。

全部読み終わったあとは感想でも書こうかと思います。



スポンサーサイト

theme : ライトノベル
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。