スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

into the dusk

今日は朝起きて、歯を磨き風呂に入って体を清め
「よっしゃ、今日は世界戦を頑張ってこなして優勝するぞー」
と、物凄く気合入れていたんです。

相手の戦術もある程度把握していて、こちらの対応も考えてたんです。
REXと熱い戦いをする脳内シミュレーションも行っていたのです。

そう、レガリアと戦うまでは・・・

レガリア戦

惨 敗

待機部屋

事前に察知した情報の通り、相手は7:3編成
CVは全員加賀。そして全戦だった。
しかしこちらにはCV4の航空優勢があるので
視界戦は勝てるだろうと踏んでいました。

1試合目

BV5:5で培ったドクトリンを生かし、6:4編成でも
制空権を取った後に爆撃機で牽制or遊撃を行う戦術で挑む。
しかし、なんと相手には局地戦闘機満載のCVが一隻存在していたのだ。
言うならば、完全に短時間で終わらせる為の戦法を徹底してたのだ。

相手のBB陣の奇襲も秀逸で、
その為に戦闘機のリソースを振り分けなければいけなかった。
そして全ての基点となる爆撃機は護衛戦闘機を振り切って
猛進する局地戦闘機に捕捉され、ことごとく撃墜されていったのであった。

そして約5分も立たないうちにこちらのBBが撃沈。
この時点からPCAを物凄い速度で削られる。
爆撃機はいくら陣地転換を行っても
局地戦闘機が使い捨て覚悟で突っ込んできた。
次第に護衛戦闘機すら視界リソースに割く為に護衛が皆無になり、
完全に手詰まりになってしまったのであった。

10分前後で中央の闇の中からBBが砲撃。
油断をしていたCVに直撃してまさかの轟沈。
これにより航空優勢すら失われる。

あとはお察しください

2試合目

戦術を、BB依存型のCV編成に変更。
更に航空機の優勢を持って敵に対抗しようという戦術に変更した。

が、甘かった。

いくらエース級BB・・・いや、日鯖でのエース級BBが6隻いたとしても
世界基準のエース級BB7隻には歯が立たない様子だった。
こうまで一方的に削られた要因の一つに数の優位を生かしたダメコンの徹底
PCAや航空機を捨て駒のように使う短期決戦向けのスタイルの確立が挙げられる。

結果的に、視界戦ではお互いが敵陣地を照らすために実質互角のリソースを擁した。
そして砲撃戦で撃ち負け、
1戦目と同じ相手の土俵に持っていかれることになってしまった。


結果

EX+は15分足らずで2戦とも全滅。
優勝への夢は費えたのであった・・・・。

個人的には、レガリアの砲撃スキルは
日本と同等かそれ以上のものを持っていたと思う。
戦術も、じゃんけんゲームで言えば最悪の相性で
他の戦術を培うほど、練習量が無かったEX+は
負けるべくして負けた相手だったと思う。

しかし、負けたと同時に納得がいく負けだったと実感した。
そして世界の広さを実感した。
何より実感したのは自惚れてると言われても仕方ないけど
自分の驕りがチームの敗北に少しでも加担したのではないか、ということ。
本当に申し訳ないです・・・。

でも、実際のところ今までを通して
本当に楽しい試合を経験できて嬉しかったです。
勝敗のみじゃなく、戦闘自体に楽しさを見出せたのは驚きでした。


一緒に闘った敵チーム、そして一緒に闘った仲間の方ありがとうございました。
またこういう機会あったら一緒に遊びましょう!愛してる!!


REXと・・・REXと対戦したかったなぁ・・・・。



時効なので戦果自慢、ぽりぱに戦は夢の25万台到達。
ぽりぱにはCV4隻だったからCV3隻だともっと余裕だろ!
という認識が・・・甘かった・・・・。

スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

No title

加賀全3戦2 局戦1 アイオワ4 前ライオン3 SS1 PCA9

敵は3次戦を上下に視界目的で出し、局戦を中央から爆を狙って出して燃料切れまで運用してきました。
これにより敵は3隻のCVに関わらず同時間に出す戦闘機の数を倍近くにしてCV数の差をフォローして視界を取り続け、
さらに中央に配置した局戦による狙い撃ちで、今大会でポイントゲッターの役割を担っていたこちらの爆をどの方向に出しても無効化してきました。

またEX+側はBBのフォロー目的でPCAを後ろ待機で使用していたのに対し(BB6が前線+適時PCA前出)
敵はBB7に加えPCA全てをBB同様に扱い、前線に投入する兵の数を実質16隻(BB7が前線+PCA9隻前出)
でその為、前線における隻数差から味方BBが常時押される形になり
攻撃をいなそうとするEX側BBの命中率から何度か敵BBを瀕死にしたに関わらず
フォローに上がる大量の敵艦のせいで後退するBBにトドメをさせない状況が続き、
BBやPCAを一隻また一隻と撃沈され、ついには維持ができないようになり押し切られました。

つまり彼等はCVにしろ補助艦艇にしろ、投入可能な戦力を常時最大限最前線のラインに投入していたのです。

一見乱暴な戦術に見えますが、完全に合理的な作戦で(全員が同じことをする乗数効果)、事前に相手の構成(7-3PCA多数)や短期戦(レガリア?22分?17分で2nd戦勝利)を把握していたに関わらず、実質的なところ(総突撃戦術ではなかった)を読み違えて、日鯖維持戦法(味方BBの顔ぶれを考えると、特に構成も変えずに流しきれると思い込んでいた)で優勝までいけると思考の硬直していたsakはここまで徹底した前進戦法に対し、2戦目も効果的な対応策を準備できず、二敗して負けという残念な結果になりました。

思うに、気持ちよく勝つ為の構成を採用したEX+(主に自分…)に対し、この試合ルールにおける勝ち方を徹底して実行された差が顕著に現われた・・・としか言いようがないです。

で、この情報を役立てて貰おうとカキコ中だったのですが・・・ さらに残念なことに・・・

日本乙

Piratezを更に洗練した戦法のように見えるなぁ。
我々も負けで、日本勢は脱落。

涙拭こうや・・・

おつおつ

なんといいますか、

日本の運営が元気なくなっていって、

どんどん過疎化していって、


そういうのも、ある様な感じですよね。。。。

自分、こういう戦争ゲームしか興味無くて、

昔、TCっていう戦争ゲーやってたんですが、

それも終わっちゃったんですよね。


悲しい限りです。

なにわともあれ、お疲れ様でした。

また、色々と伝授して頂いて、ありがとうございました。

No title

>sakさん

自分らがストレート負けしたとき
REXは1:1でなんとか立て直してたから
彼らなら自前の柔軟な適応力で敵を倒すだろうと
EX+の誰もが思ってた矢先でしたね、残念です・・・。

日本オワタ

>vezelさん

Piratezは、噂だけの話を元にすると
突撃特化のチームだったけど
今回の相手はEX+の維持に火力を加えた
超攻撃的な維持とでもいう戦い方でした。
相手の戦線をどんどん押し込んで、
完全に倒せるときに仕掛け、被弾しては戻り・・・。
最後の最後でやっと緩やかな突撃をした感じです。

自分らは相手が突撃特化のチームだと思い込んでいたので
1戦目は全く逆の戦法に大混乱でしたね。

REXさんもお疲れ様です。
また後日試合レポートでも見させて頂きます。
ぐやぢぃよぉ;;

>さるちゃん

うん、隆盛と衰退が正に反映されてたね。
以前までは世界戦も日本が総ナメだったけど
日本が無敵という時代が終わったことを
証明された瞬間でしたね。

確かに悲しいけど
NFが続く限りチャンスはいくらでもあるさ
またこういうイベントに一緒に出ようぜ!

おいおい、まだ伝授することはいっぱいあるぞ!w

No title

お疲れ様!
REXも敗退した様で…日本組が敗退し何とも言えない感じです。

ロシア?アメリカ組は基本的に攻めという姿勢をとり、やり難い相手だったと思います。

攻めか守りか、突撃に対する方法を日本は考えていかなければ今後も同じ過ちを起こしそう。

ともあれ、CVは難しいです…

No title

世界戦お疲れ様でした。

本当に世界は広いですね。

私も決定的な場面でH39を仕留め損なって仕舞い、反省の限りです。まだまだ未熟だということを思い知らされました。
色々と学ぶことが出来た世界戦でした。

また日鯖でお会い・・・したくないです(笑
爆撃しないでくださいねっ!!

No title

>opecさん

初めまして〜書き込みありがとうございます。
試合お疲れ様です!

先日までの威勢はどこへいったのやら
物の見事に惨敗しました(´v`)トホホ

その通りです、NFも戦術のグローバル化を進めないと
国際海戦から孤立しちゃいますね。

しかし、逆に考えれば相手からみると
こちらの維持戦法は珍しい戦法だったんでしょうかね?
日本の伝統的な戦術を保ちつつ
いかに突撃を防ぐことが出来るかを考えることが
スマートな対策方法なんじゃないかな?と思ったりw

>るなさん

おつかれさまですー。
世界戦はドラマチックな戦いを数多くこなせて
本当に良い思い出になりましたねぇ。

自分のミスが敗北に繋がる
そういうのはゲームしてたら必ず経験はあることです。
責任から失敗を悔やむのもいいけど
悔やんだ後に、あの時どうしてれば良かったかなどを
分析してみて、次回に繋げられるように努力するのが
何よりも有意義なことじゃないでしょうか?
(局地にラブアタックされて終始這いずり回ってた戦犯の言葉ですがっ!)
まぁ、るなさんなら言われずとも間違いなくやってると思うけどね!

るなさんがツンデレってことは僕はよく知ってますよ^^

No title

今日のregaliaを見て思いましたが、
EX+の銀河系BB軍団も銀河系と呼べないくらいの相手でしたね。
前回準優勝っていうので、覚悟はしてましたが、
世界を知らない自分としては、勝手にですが、
外人にあれだけの命中精度とか動き方、絶対ないと思ってただけにショックですwドンダケ

ろくでもない私ですが、
その時はご一緒させていただけると幸いです!m(__)m

ぶ、そうでしたw
ていうか、まだどれ一つとして、まともに実行できてないなー。
ということは、伝授して頂いてっっていわないかwww
これからも、よろしくですー><

No title

世界戦おつかれさまっした。

CV沈の「油断」という言葉に、「過信」という言葉も付け加えといてください。
あれこれ理由挙したい(言い訳したい)ですが、あの轟沈は、戦犯指名ものでした。申し訳ない。m( _ _ )m

似たような話ですが、剣道も前々回の世界大会で準決勝でアメリカに負けましたが(優勝は韓国)、その後、それまでなおざりだった情報収集や、他国の対策をしっかりとったそうです。
前回大会で、再び世界一に返り咲いたのでした。

日本最強の神話が崩れ去り、得るものもあったんじゃないかと思います。
ものすごく悔しかったし、一夜あけてからの喪失感がめっちゃあるんですけど。。。

まー、世界戦が至上命題じゃないですが、機会があればリベンジしたいですね。
レガリアよ C U next year ・・・ (まさかこれを使うとは・・・。)

No title

>さるちゃん

ブラックホールみたいな奴らでした・・・。
これからもよろしくー。

>ねぎさん

戦線が激しく変化した試合だったし
CV陣は操作するのに精一杯でなかなか艦を
操作する機会がありませんでしたからね。
俺がねぎさんの立場でも同じことになってたでしょう。
また、チャンスはいくらでもあるということで頑張りませう!

Hello!

はじめまして。RegaliaのProvidenceです。
先日は、いい対戦でした。とてもたのしかったです。
わたしは、アメリカ人ですが、日本から出場しました。
今、九州に住んでいます。しゃぶしゃぶ大好きです。
どなたか、英語を話されますか?

エキサイト先生のおかげで (19歳男性)

>Mr.Providence

hello!
Welcome to my blog.
I was participating in the game as teamex17.
Thank you for purposely seeing the blog.

It was a really good game last week.
EX + has been defeated.
However, I want to win the championship absolutely next year XD

Is it from Japan?It is wonderful!!

I love curry and ramen though it is a bytalk.!

戦い、楽しかったです。本当にありがとう!
プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。