スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無神経

ネットじゃなくて、リアルの話なのだが
最近、私の周囲には「無神経だなぁ」とか
「思いやりが出来ないんだな」と思えるような人間をチラホラ見かける。
脅威度のでかい順番に無神経なタイプを書いてみようと思う。

<<レベル1>>
人との約束をいつまでたっても達成せず
延々と問題の先送りを繰り返す奴。
憤りを通り越して呆れさせられる。

積極性の無い無神経さであるので、まだマシである。
だが期待を裏切られるのを良しとしない自分にとってはカス同然である、今すぐ氏ね

<<レベル2>>
人とのコミュニケーションが歪んでるのか
くだらない、意味のない対話を望む奴。
嫌がられてるのを認めない、理解出来ないのか止めろといっても
延々と繰り返し、相手をしてもらわないと拗ね始める。

小学生の頃に同じような性格、むしろ俺がそうだったような気がする。
まるで成長していない。小学校からやり直すかしんでください。

ちなみに中学にも高校にもそういう奴はいた、全員しんでください。

<<レベル3>>
厚顔無恥という言葉を絵に書いたような自己中心的な立ち振る舞いをし
人の会話に割り込んででも、無条件で会話の主導権を自分自身に持っていく奴
それでいて話題はしょうもない自分の身の上話ばかりを垂れ流す。
話していないと窒息するのか、ノイローゼになるのか知らないが、
延々とその軽い口をアホみたいに開けっぱなしである。
思慮も浅く、空気が致命的に読めないので話し相手をとことん疲れさせる。
皆優しいから我慢してるという事実にすら気づかない可哀想な人間である

小学生がある程度の技術と上辺と
歪曲のオンパレードの一般常識(笑)を詰め込まれた感じ。
本人は自分の間違いを必ず認めず、指摘されるとファビョる。
その為にいつまで立っても、
一生人に気を使われてクソ幸せに生きていくだろう。
こいつの性質の悪いところは、1-2と違い本人に自覚が無い、
又は指摘されても認めない為に
周囲が無駄なエネルギーを使用しないといけないことだ。
そんな人間とは関わらなければいい。
理論上はそうだが、経験したことある人は分かると思うが、
そういう人間に限って避けられている人間にでさえ積極的に接触してくるのだ。
本人に相手をしたくないと言えば、理解出来なかったのかフェビョり始める。
そして結局は絡んでくるの悪循環である。

なんていうか、癌細胞なので
氏ねじゃなくて死んだほうがいいですまじで。



こういう無神経な人間は得てして思慮深い人間に負担を強いる。
コミュニケーションの共産化のようなものである。
自分は人生をこの無神経な人間との闘いに浪費して
エネルギーが失われることを恐れている。

インターネットでは晒しスレに乗るとかそういうレベルを超越して
野良部屋ですら指摘されるレベルだと思う。
むしろネット環境においては避けられる・・・
いや、避けることが可能な人間なのだが、
リアルではそうはいかない。
無神経な人間は、皮肉にも現実世界に置いて
悠々と生きることが可能なのだ。
憎まれっ子世にはばかる、である。
諸行無常の響きありである・・嘆かわしい世の中じゃ。
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。