スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の丘2番

・・・という夜中だけ、降車専用で使われる
バスの停止ポイントが地元に存在する。
降車の需要が増えたのか、
ここ1、2年で新たに追加されたバス停なのだけど
初めてこの名前を知った時は、
天の川にでも連れて行かれるのかと思えるくらい
ロマンチックで幻想的な気分になったものです。

それも、深夜にだけ臨時で止まるバス停というのもあって、
星空を車窓から見上げながら、
運転手のアナウンスを聴くのは、実に夢心地な気分になれて
今日一日の徒労を全て洗い流してくれるような
開放感にも似た感情が沸き上がって来ます。

旅行とかは嫌いというか、
旅行をするのが目的での旅行はあまり価値を見出せないけど
目的の為に使う手段としての旅行は大好きな自分だったりします。
他にも、ロマン溢れる良いポイントがあったりしますが
それは又の機会に・・・・ふふふ。
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。