スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良P連vsTTK動画 一戦目



近年稀に見る良い試合に感動。
両チームの全プレイヤーに拍手を送りたいです。

序盤

両陣営、睨み合いの牽制合戦
戦闘機を交えた視界戦では、ややTTK側が有利であるが
ドッグファイトでは良P側が有利な感じであった。

TTK側は上方に広範囲な機雷源を設置し、封鎖作戦を開始する。
一方良P連合はチャージャーで培った長期戦の構え。
潜水艦も保守的な運用を行い、相手の出方を伺う。

中盤

両陣営偵察の消耗により視界不足。
ここで、TTK側の下陣営豆PCLが働き、
TTK陣営は下の視界をかろうじで確保し優位に立とうとする。
一方機雷源を完成させられ、ntatumiZ99が駆除するも、
数が多すぎて対処出来ないと判断したのか、
上方を任された31123ライオンが中段に進出し、下の援護を行う。

戦局は混迷を極め、TTK陣営のSSが二隻撃破される一方で
zabinexアイオワ率いる下戦線が針の穴を突くように良PのCA群を撃沈していく。
その後、とうとう下戦線のTTK豆PCLが轟沈、一気に良P連合優位に傾く。

かと思いきや、TTK側の砲撃により良P連合のaho069が駆る豆PCLが轟沈、
下戦線の良PSSも、帰還時に爆撃を受け轟沈。
またもや均衡状態が続く。

終盤

痺れを切らしたTTK側BB二隻を含む、全軍が大規模な攻勢に。
良Pは混乱するも、必死の反撃により
潜水艦、爆撃、砲撃による総攻撃でzabinexアイオワを撃沈。
しかし、その直後に被弾し後退中の31123ライオンが追撃を受け轟沈。

その後は乱戦になり、両陣営SS、BB共に全滅。
良P連合は敗走というよりは体制を立て直す動きを見せる。

しかし、両陣営すでに1時間以上の戦闘により弾を消耗しており、
良P連合側で唯一有効な砲撃を行えるpurinx1オリンズが轟沈。
グダグダモードに突入する。

結果

良P連合代表者が降伏を宣言。
各艦は停船後、撃沈される。
辛くも、TTK側の勝利であった。

スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

No title

上リーグは一戦一時間とかよくあるよね・・・
下リーグは即効終わるか40分ぐらい粘るかのどっちかにあるからなぁ〜

上リーグに略関係がない俺からすれば恐ろしい人たちの集いだわぁ〜w

しっかし・・・このL戦終わったら国籍対抗来るとおもってたんだがなぁ〜・・・クリベさんに申し入れて国籍対抗運営しちゃおうカシラ(´∀`)

No title

分母が多ければ多いほど
それに比例して戦術の幅が広がるのですよ同志。

プレミアムリーグの参加者も人の子。
恐ろしさは、弱さを隠すために存在するものです同志。

運営は大変そうですねぇ。
HPの運営維持くらいなら力になれるんですけど
戦闘の管理とかは大変そうですなぁ。

ps:ごめんねささやきで傷つくこと言ってしまって。
  ちょっと月のモノでイライラしてる
  時期だったってことで許してください。

No title

動画うpはえーなw そして2h近い戦闘はクタクタになった。

それとNF人間関係だが当たってるから怖いと思いました。

熱い戦いだった

終盤にあたる2分間を、動画時系列で表記(動画は倍速)

19:00 31123停船撃ち to ボルチ
19:03 TTK総攻撃開始 to 31123 31123全力後退開始

↓ 以下沈没時刻表記 ()内は攻撃に参加した艦

19:23 TTKボルチ沈(オリンズ)
19:30 tomomo沈(オリンズ 31123 麒麟味 三笠? ※北上雷撃)
19:31 31123沈(ボルチ tomomo zabinex 上PCA砲?)
19:49 TTK DD沈(?)
19:50 麒麟味沈(三笠 zabinex)
19:54 zabinex沈(麒麟味 三笠 爆撃 NCA? ※DD雷撃 ※SS雷撃)

守勢に追いやられたTTKが反撃開始してから僅か2分弱の出来事
だが見ている方も状況が把握できなくなるほどに手に汗握る熱い
攻防だった。

最低限の火力投入に関わらず綱渡りで良BBを撃沈したTTK
最大限の火力投入を図って決定的状況を作りTTKBBを撃沈した良P

結果だけ見るとこの大駒の交換により最終的には残存艦の内容で
TTKの勝利に繋がったわけだが、この一瞬に起きた全容や
二戦目はほぼ被害無しで良P側が勝利したこと、TTK側は常時
戦線を後退し続けていたことなどから総合的な技量は良P側
の方が確実に上だったことが解る。

それだけに、後退スペースとトンブリ・SS等の視界リソースを失った
もはや後の無い状況下で31123停船の一瞬のチャンスを見逃さずに
全力で食らい付き、1分に及ぶ追撃により撃沈したTTK攻撃陣の
一連の行動は賞賛に値する。

No title

>かずー
写真屋ジョーじが飛んできた日には
必ず動画が仕上がってるらしいですぜ!
あ・・・12時から日付変わってる・・・まぁいいや^^。
人間関係?確かに当たってるのかな?
ただし俺のかずへの想いも憎愛憎愛TK愛爆愛。

>さくさん

あの二分の間に一体どれだけの
駆け引きが行われたのか想像も付きません。
TTKはまさに背水の陣でしたね。
実は、TTKというのは烏合の衆のようなものだと
つい最近まで認識していたのですが
これを見て改めたと同時に
素晴らしいチームワークを持つ組織と
心より認めることが出来ました。

ランチェスターの法則では簡単に言えば
弱者は攻撃を一点集中
強者は面制圧を図り一点集中をカバーする戦法が
基本的には効果的なんだそうな。

No title

こんにちは^^
対TTKレポを書き終えて、ブログ巡りをしていたら発見。
良く撮れてますねー、めっちゃ参考になります。

さて、一戦目に関してですが、これは5人(t,r,e,g,n)のA級戦犯と、3人の特A級戦犯(3,e,w)の大ポカを、ついにカバー仕切れなかったことが、全良連の敗因です。加えて、ポカで生じた隙を見て、空かさず適切な対応を採った状況判断の上手さは、TTKの勝因でしょう。

No title

>311さん

試合お疲れ様でした。
確かに、TTK側の運用は長期戦の中で
全良連の隙を見つけ、そこを突いてくる事で
技量面での弱点をカバーすることに成功してましたね。
全良連は、技術に関しては
NFトップクラスの集団だと思いますが
復帰組も多いということで
少々安定性がネックとなっているようですね。

自分もよく心がけることなのですが
「自分に何が出来て、何が出来ないのか」
それを失敗を通して自問して行き、
出来ないこと、即ち安定性に欠ける要素を
極力排除していくような思考を
養っていければ完璧に近づけそうですねー。

そういう意味ではTTK戦での”失敗”は
全良連初の敗北試合ですので
その失敗から隊員の人は何かしら得たものがあるでしょう。

戦犯の人ほど、今回の試合では駄目だったかもしれませんが、
次回から覚醒する可能性を一番秘めてると思うので
どうかその覚醒を阻害しないように、責めないであげてね。

全良連との試合、期待してます^^。

No title

小難しい話はえろい人たちに任せて・・・

良い試合ほど疲れますねぇ(´ω`)
なんかShift押しすぎで、おとといぐらいから左手薬指がずっとしびれてるんだけど、これ大丈夫なんだろうか!

とりあえずEx戦ちょーたのしみだよ!

No title

>はっぱさん
ふふふ。
念願の優勝を見事果たして
新世界の神になる!!!11

No title

この動画みてるとついマウスをくいくいっと動かしてしまうんですが病気でしょうか。

No title

>せんちさん

エネミーエアクラフトインサイト!
メイデイ!メイデイ!とか

頭の中で耳鳴りがする私も病気ですね。
そろそろ夢に出そうです、亡くした爆Pの士官達が。
プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。