スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう複葉機に



複葉機の時代は、まだ暖かい風情が残ってていいですね。
集団戦術よりも個々の技量が物を言った時代だから
こういうシャア専用レッドバロンことホーフェンみたいな人は
敵味方問わず、人気があったことでしょうねぇ。

紅の豚とかも、たぶんレッドバロンをある程度意識して
作ったんじゃないだろうかなぁ。

WW2以降の航空機ってのは、風を切った飛び方をするので
エンジンに任せた強引な機動で戦ったりしてたけど
WW1のこういった複葉機は見ている限りでは風に乗って
風に飛ばされてるかのような変態機動を行っていて
ドッグファイトには最適なんだろうなーと。
たぶん零戦も速度抜きにしたら目じゃないだろうな、と。

動画では後半は地上では、多分塹壕戦が行われてるんですけど
榴弾砲でゴミのように吹き飛ばされて、凄惨な光景ですね。。







<追記>


forza3、普通に面白くてワラタ
だが課題に追われてやる時間がないという。
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。