スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価されるべきとは?

さて、大学では絶賛レポートキャンペーンが開幕して
冬の新型インフルの影もどんどん近づいてきて
キャンパスライフもかなりの修羅場と化していました。

そんなこんなでたまには現実逃避に
ゲームやらこういった駄文やらを書かないとやっていけない
時期がやってまいりました。

それでは、黒歴史の1ページをここにまた記録してみようと思います。

有名で、クオリティも高い作品ってのはどの分野においても必ず存在するものだけど
有名で、クオリティの低い作品もクソゲーオブジイヤーですぅって感じで存在する
逆に無名でクオリティの低い作品は、そりゃ腐るほどあるわけで

となると、無名でクオリティの高い作品ってのは存在するのか?
そういうことを電車の中でふと考えてしまった訳ですよ。

大抵は無名でクオリティの低い作品の中に紛れ込んで埋没した
もっと評価されるべき存在のこの種類の作品だけど

これら作品に共通して言えることは、巷の評判などを参考にした
客観的な評価を参考にした見つけ方ではほとんど発見することが出来ないと思う。

こういったインビジブルな作品を発見するのに必要なものは
それぞれの作品に対して他人の評価を省き、
自分自身の目で真摯に向き合うことが出来る主観的な評価が
出来る能力が必要なんじゃないかな、と思う。

となると、結局は自分の感性だけを頼りにして作品を選ぶわけだから
メジャー所のように人と共通の認識を共有出来る作品にはどうしても成り難い。
もっと言えば、文字通り”人を選ぶ作品”ということになる。
おかしな話ですよね、まるで作品が自分を試すかのような言い方です。

つまり、そういったマイナーでクオリティが高い作品ってのは
要するにマニアックな作品っていうことになります。

例えるなら、私のことになりますが、
ラーメン店で美味い所を探すときも、自分はメジャーなチェーン店よりも
ボロボロになった汚いラーメン店にあえて足を運んだりするんですよね。
なんていうか、美味いラーメン店を新たに発見出来るんじゃないかと思うと
冒険心がくすぐられて非常にわくわくするんですよね。

最初から示された宝の在り処を見つけるよりも
隠された秘宝を自分自身の能力で発見するほうが楽しいと思いませんか?
たぶん思う人は僕と同じ性格だと思います。

マイナーな作品は、理解出来ない人と分かち合う必要なんてないんです。
自分自身が良い作品だと、心の中で素直に思っているのが
一番幸せだと思うんです。

それでも、自分と同じような性格の人を見つけたら
その時は喜んでマイナーな作品を教えてあげたいです
普段、話題を共有できない分、共有できたときのカタルシスは何倍にも膨れ上がります。
共有に成功した時の達成感ときたら、もう1年分くらいおなかいっぱいです。

でも、それらマイナーな作品も、メジャーな作品を知った上での
余剰パワーで発見したほうが効率はいいのかもしれません。
ある程度はバランス良く、拘りも踏まえた上でいろんな作品を知ることによって
自分自身の中の引き出しがどんどん広がっていくような気がします。

こうやって駄文でも色々書いてると、少しずつだけど
文章力が上がっていくような気がするみたいに・・・。
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

No title

後は他人に評価されなくても自分で「ウホ!これシュゴイ!」みたいなゲームは多々あるわけだ。まー貴殿は洗脳して例の撃ちあいゲーを友にやらせてる時点で・・・・
それに食わず嫌いでなく食ってから嫌いになれと(ry

まーそれはともかく何時になったら我が軍門n(ぉ

Re: No title

洗脳は僕の常套手段です><
出来るだけ、嫌いな気がする物であっても一度体験してみようと思うんですが
自分が好きそうな作品をプレイすることで消費する労力と
自分が嫌いそうな作品をプレイすることで消費する労力が
どちらがより高い確率で効率的に消費出来るかって考えると
やっぱり好きそうな作品なんですよね
嫌いなのもやろうと思うんだけど、今はそんな余裕が無い訳で
どうしても後回しになるんですよ・・・。


ソビエトロシアでは、艦隊が私に入る。
プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。