スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、あー

新しく37インチの超高性能テレビを購入しました。
今まで箱○でやってたテレビはブラウン管+17インチ?くらいの
素晴らしいスペックだったので、いきなりの画質のギャップに感涙。

うおおおお!!MW2とBFBC2を楽しむぞおおおおおお!!!
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

柔と剛が備わり最強に見える

最近見つけた剛のスタイル、超強襲爆撃と、普段どおりの削りスタイルを
うまいこと使い分けられるようになったので、最強になったように見えました。

Q.強襲スタイルとは?

A.例え列機が火達磨になろうとも、最重要目標に保身無き爆撃を行うスタイルです。
 自分の場合は、このスタイルにシフトする時には爆撃機を4:4で飛ばします。
 そして、相手に戦闘機がいれば、わざと絡みに行きます。
 こうすることで相手戦闘機を無力化しつつ、その間に4:4で待機していた二派目が
 飛びたてるようになり、いつの間にか溜め爆へと変貌しているのです。
 結構楽しいです。







※追記

と思ったけどやっぱ従来の戦闘スタイルが一番楽しかったです!何の為の記事だったんだ!!!

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

箱○ライフ♪

最近は友人とVCしながらxbox360をプレイしてるジョージです。
ヤフオクだと、良い値段で中古品が売られているので、
どんどんソフトが溜まっていきます。

ほら、ブログの左側の欄にXBOX360のメンバーカードがあるでしょう。
結構ゲームしてます、実は。

今後買う予定のソフトは

OverG
BFBC2
vegas2
GhostRicon1,2
CODWaW
assassinscreed1,2

とか、挙げたらキリがないんですけど
まあのんびり遊んでいけたらいいなぁとか思ってます。



NF?真に遺憾の意を表明したい気分です。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

空母的な戦闘



ちょっと爆撃運が悪い動画。
ニコ動で懐かしの神BGM見つけたので勢いで創ったよ。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

兵よ、幸せに・・・。



やらない善よりやる偽善とでも言うのでしょうか。
清く正しい善爆ネットワークは、同志を増やす為に日夜活動中であります。

必要以上に膨れ上がった資金は、全部こういう形で消化出来たらいいのになー。

おおぉおぅ

さて、優勝は決まって大局的な意味では既に勝利したEX、もとい自分ですが。
本当の意味で勝利するべく、望んだ全良連戦も、二戦とも敗北してしまうという。
なんというか、非常に悔しい結果となってしまいました。

さてさて、常勝無敗を誇ったEXが、なぜ全良連に敗北してしまったのかを
自分なりに婉曲した解釈の仕方で語って見ようと思います。

まず、第一に統制や作戦の徹底が挙げられます。

勝つためには手段を選ばない、というか
あらゆる手段の中から最悪の手段を選ぶと
専らの噂のロムスカ大先生を筆頭に
”勝つ試合”を徹底する為にブログ等でも
戦略を練っていた模様です。(ブラフの可能性もあったけど。
対してEXはいつも通りのほほんとしすぎて
少々、天狗になり過ぎていた事もあったので
意識の差というものも大きく働いたことでしょう。

以前からの戦闘の分析によって
長期戦の構えは、ある程度予想できてたのですが、うーむ。
潜水艦対策から空母対策まで、確かにキッチリ相手は対処出来ていて
常に相手のペースで試合をさせられる結果になりました。

惜しむなら、そういった戦法の裏を掻く闘い方が可能ならば
勝利することも可能だったのかもしれません。


次に、BBの相性が挙げられます。

所謂、狙撃型のBBはEXにとっては最悪の相性の相手のようで
視界を少しでも提供してしまうと、致死量のメテオが降ってくる事態に陥り
ペースを奪われたまま次々とCAクラスの艦を失う結果となりました。
お互いにほとんど視界が無い状態での
この一瞬の視界を利用した攻勢が可能なBBが相手では
劣勢を強いられざるを得ないと言えるでしょう。



自分が思うに、この戦闘は相手の作戦勝ちという側面が強い気がします。
真剣に対策を練ってきた敵に対して、
こちらは普段通りのスタイルでぶつかったのでは
主導権を奪われた状態で闘わざるを得なくなります。
主導権を奪われながらも、それでも有利に闘う練度があれば別なのですが
今回は残念ながらそうはいかなかったみたいですね。

今回の戦闘を空母的な例え話にして言うのであれば、
のほほーんと全爆しようとしてると
いつの間にか変な全戦空母が部屋にいて
「あ、全戦空母いる、やだなー。でも編成はこのままでいっか。」
というような気持ちで戦闘を行ったはいいのですが、
あらゆる動きを封じられて、爆撃を行うも有効な攻撃を行えず
ジリ貧に陥って負けてしまった。みたいな感じですね。

もっと分かりやすく言えば「飛んで火に入る夏の虫」です。


敗北はしましたが、確かな駆け引きと真剣な勝負が出来て楽しかったです。
・・・・いいもん、優勝したから全然悔しくないもん。
肉を切らせて骨を絶つだもん、他力本願が成功した訳じゃないもん!!

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。