スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化け屋敷の対処法

ナイトビジョン装備して突入すれば安心じゃないのか
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

全爆の共通認識

とりあえず興味ある人をラブアタック

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

現実と妄想の区別

JPN鯖
京都エリア
ID:george
Lv:18
Skill:Typing,Painting,Noveling,DesktopMusic
Dream:None

大学鯖のSkillUp講座まだまだ効率悪いようです。
まあ良いPartyも出来たしGuildも入る予定だし良いかな。



theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

悲しいときぃ~

悲しいとき~

カップ麺食おうとポットのお湯を出してたら
中途半端に半分くらいでお湯が切れたとき~

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

優しい人

虐げられたり、惨めな立場の者が必ずしも優しい訳ではない
そういった人間も何らかの影響により
一転して虐げる側に回った時には、恐らく大半の人は
自分が過去に受けた屈辱の鬱憤を
他人で晴らそうとするだろう

フランス革命にせよ、一揆にせよ、下克上を、腐った政治を打破するなんて
大義名分を掲げて行われるが、成功したからといって
必ずしも幸福が、平和が訪れることはないと歴史は証明している

本当に優しい人間ってのはどんな立場でも相手のことを思いやる気持ちを
心の中に秘めている奴だと思う

そういう人は不思議と、自分よりも色々とキャリアが上のはずなのに
打算も何も無しに親切丁寧に接してくれる

なんてというか、そういう器の広い人と話すと、自分自身も幸せになるような気がする

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

独爆

元々は対空艦一筋の私が
「空母だと爆撃機いっぱい飛んでくるし、対空砲多いし幸せなんじゃね?」
という理由から乗った独CVでしたが

CVに乗って全爆をやるにつれ、爆撃すらも、CV自体も楽しくなってきました

独CV(多分)にのみ出来る有効な対空と爆撃の矛盾を思うがままに使いこなして
あえて敵爆撃機やら雷撃機の目に映ることで、
敵機を引きつけて対空で撃墜を行ったり

戦闘機もどきのシュツーカを用いた爆撃機同士の機銃戦
偵察機の遊撃、戦闘機の迎撃・・・・

熟練IDの乗るBBへの強引な飽和爆撃や
ブラフ工作、遊弋による嫌がらせ・・・


ドイツ爆撃機は
「ゆっくり焦らず確実に時間をかけて、それでいて大勢による爆撃」
を行うことが最も相手にとって恐ろしい戦法だと思う

全爆使いに愛されている米爆は
「高速回転と機体レスポンスを生かした絶え間ない爆撃」
が最も効果的だと思う

なんというか、運用手法が対極的だけど
脅威を撃沈するのにどちらが効果的か?と言われると
実はどちらもそこまで差はないと思う

ドイツ爆撃機に必要なのは
長い時間対空を引きつける我慢と
戦闘機の迎撃に必用な牙
戦線のどこから現れるかわからない意外性と奇襲性
そして、ゆっくりとした落ち着いた、しかし確実で正確な爆撃


自分でもよくわからないけど、ドイツ爆撃機は
ドイツに似合わず長期戦向きの忍耐力がいる機体じゃないのかな?と思う

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

京都OFF

NFの関西国籍戦打ち上げOFFにいってきました

旭鳳の人が首脳陣含め、かなりの割合でいたのがよかったです
それにしても、皆良い人ばかりで楽しかったぜw

多く語ると腐るほど語れるのであえて心の中に思い出はとどめときます
また、こうやって集まれたらいいなー

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

心のダメコン

ネイビーフィールドやら、戦闘ゲームでは基本的に体力を温存したり
ダメージを最小限に抑えたりするような戦い方をします
それをダメージコントロールっていうんですけど

現実でもダメコンって日常的にしてるんですよね
会話をしててストレスためても、ある程度時間がたてば元に戻るし
回復が追いつかないほど心にダメージを与えれば相手は潰れるし

基本的にダメージが溜まれば溜まるほど暴力によって
ストレスを緊急的に解消するように人間は出来てるみたいです
物に当たるとかするストレスの解消をするときはすでに理性とかは吹き飛んでいて
本当に緊急事態でやむを得ずとる行動なんだろうな、と思う
それすらも我慢すればたぶん心の奥深くに傷がつくような気がする


ファッキンCVの爆撃粘着に「望む所だぜ、俺におとせねえ爆はねえんだ」と望み
ボコボコにされて屈辱的な撃沈をされたときの心のダメージは
プライドの高さに比例して膨張して
私の体力ゲージを軽くご飯三杯分くらい通り越しました

こういうときは流石の自分でもダメコンがうまくいかないので
なんというか、思いっきりストレスを緊急的に発散せざるを得なかったような気がします。


気の済むまで暴れて、その後は寝て、逆襲を考え
一生粘着すると誓うのは言うまでもありません・・・・

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

変態という名の紳士ども




これはまぞい

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

国籍戦二回目

NF国籍戦、土日の間に消化してきました。
英国との戦いだったんですけど、案外正攻法でどんどん押し進められて
それほど苦労することもなく勝利することができました。

日本はどうやら潜水艦を15隻ほど動員して試合してたみたいですね。
優勝確定したらしいけど、ゲームの、国籍戦を企画した趣旨を
理解してないような編成で苦笑い^^;

そろそろ全部の爆撃機がレベル120になるので
あと一人をレベル120にしてド・グラースに乗ってみたいなぁ。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

プロフィール

Georgeq

Author:Georgeq


箱○垢
GeorgeBookLog
twitter
世界樹の迷宮?
名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。